冷凍・冷蔵・加温食品配送なら株式会社ケーシン | 日吉駅周辺で4t~2tドライバーのエントリーも随時募集中
  • 電話
  • お問い合わせ

横浜の食品配送業者が解説!食品の冷凍・要冷・加温に関わる3温度帯とは?

食品の物流では、保管の際に温度の指定があり、「常温」「要冷」「冷凍」の3つに分けられます。これを3温度帯と呼び、食品によってさらに細分化されています。保管・配送では、3つの温度帯でそれぞれ何度に設定しなければならないのかを知っていなければなりません。また、最近は4つ目の「定温」という温度帯も使われるようになっており、こちらも知っておく必要があります。

こちらでは、スーパーやコンビニエンスストア、ファミリーレストランなどの食品物流での温度管理について詳しく解説いたします。横浜の食品配送業者・株式会社ケーシンでは、冷凍・要冷・加温など様々な温度帯の食品を適切な温度に保ち、なおかつ同時に配送することが可能です。横浜で食品配送業者をお探しの企業様は、ぜひ株式会社ケーシンまでお問い合わせください。

食品の冷凍・要冷・加温に関わる3温度帯とは何か?

the three temperature zones related

食品は、3温度帯という温度指定のもと配送や保管が行われています。この3温度帯は3つの温度の定義を表しており、一般的に「常温(ドライ)」「冷蔵(チルド)」「冷凍(フローズン)」に分けられているのが特徴です。

横浜にある食品配送業者でも食品を配送する際には、3温度帯を基本としており、一般的な温度管理の基準や温度指定は次のようになっています。

  • 常温・・・10℃~20℃
  • 冷蔵・・・-5℃~5℃
  • 冷凍・・・-15℃以下

これらの細かい温度区分は、決して統一されているわけではありません。また、横浜市それぞれの食品配送業者が取り扱う食品によってさらに細分化されています。続いては、3温度帯の温度基準を確認しましょう。

  • 加温・・・20℃以上(ピザ、揚げ物など)
  • 常温・・・10℃~20℃(お米、マヨネーズ、ドレッシング、チョコレート菓子など)

※夏のような高温期に関しては、定温と呼ばれることもあります。

  • 冷蔵・・・-5℃~5℃(精肉、牛乳やヨーグルト乳製品など)
  • 氷温・・・0℃~-3℃(漬物、鮮魚など)
  • パーシャル・・・-3℃(鮮魚類)

倉庫業法ではさらに細かく、C3級(0℃~10℃)、C2級(0℃~-10℃)、C1級(-10℃~-20℃)と区分されています。

  • 冷凍C1級・・・-10℃~-20℃(パン生地)、-18℃(調理用の冷凍食品)
  • F1級・・・-20℃~-30℃、-25℃(アイスクリーム類)
  • F2級・・・-30℃~-40℃
  • 超冷凍F3級・・・-40℃~-50℃(冷凍マグロなど)
  • F4級・・・-50℃以下

このように食品配送業者が取り扱う食品物流においては、輸送・配送するものによって要冷・冷凍・加温に分類されるのかが異なります。

横浜で食品配送業者を探す際には、3温度帯を意識した取り扱いを行う食品配送業者をお選びください。

横浜の株式会社ケーシンは、温度管理・鮮度管理、コース編成力、精度の高い時間管理を徹底しております。荷主様の輸送コスト削減に繋がるご提案も可能ですので、横浜で食品運送業者をお探しの企業様は、お気軽にお問い合わせください。

3温度帯と4温度帯の違いとは?

the difference

横浜をはじめ、全国の食品配送業者における3温度帯の定義については上述したとおりですが、実はもう1つ「定温」が加わった4温度帯というものがあります。4温度帯について解説いたします。

「定温」の定義

およそ10℃~20℃のうち、温度だけでなく、湿度も一定に管理された状態のことです。定温は取り扱う商品によって指定の常温温度が異なるので、食品配送業者に依頼する際には注意しなければなりません。さらに、食品配送業者によっては4温度帯管理に対応していないこともあります。

定温が必要な食品

例えば、ワインが挙げられます。ワインは温度で味が左右されやすい食品の1つです。冷蔵の5℃で届いたワインを常温20℃で置いておくと、温度差でボトル内が膨張してしまい、コルクの隙間から空気が入り、味が劣化してしまいます。

定温倉庫がある横浜の食品配送業者

横浜周辺には、生鮮野菜や果実が定温保管できる物流倉庫があります。生鮮野菜や生鮮果実も定温が望ましい食品です。特に定温配送が可能になってから、保存期間が延び、お客様へ美味しい状態で届けることが可能になりました。

「低温」と「定温」

声に出すと同じ音になってしまうので、口頭で伝えるときは相違がないよう注意して伝える必要があります。

横浜の株式会社ケーシンは、配送先ごとに多種多様な冷凍、冷蔵、加温食品の配送を行っております。温度管理に関しても徹底しておりますので、横浜で食品配送業者をお探しなら、株式会社ケーシンまでお問い合わせください。

横浜の食品配送業者をお探しなら株式会社ケーシンへお問い合わせを!

食品には、常温・冷蔵・冷凍・加温などそれぞれ保管に最適な温度帯が設定されています。3温度帯を知ることで、食品の品質を長く保つことができるようになります。製造・配送・店舗・消費者のそれぞれが適切な温度帯での保管を行うことが大切です。

横浜にある株式会社ケーシンでは、システムとドライバーによる温度管理を徹底しておりますので、3温度帯あるいは4温度帯での配送をご希望の企業様は、お気軽にご相談ください。

横浜で食品配送業者をお探しなら株式会社ケーシンにお問い合わせを

会社名株式会社ケーシン
設立1982年9月1日
資本金10,000千円
本社住所〒212-0023 神奈川県川崎市幸区戸手本町1丁目134−5
TEL044-533-1235(代)
FAX044-533-1237
URLhttp://ke-shin.com
営業所横浜営業所、杉田営業所、海老名営業所
役員
  • 代表取締役 原 裕次
  • 取締役 原 健一
従業員数132名(役員2名、ドライバー従業員96名、仕分従業員34名)
保有車両台数
冷凍車64台 他6台
2t:7台 3t:31台 4t:26台 他6台
主たる取引先
  • 三菱食品株式会社
  • アサガミ物流株式会社
  • 五十嵐冷蔵株式会社
  • 株式会社サンファミリー
  • 物産流通産業株式会社
取引銀行川崎信用金庫
事業内容
ケーシンのドライバー求人情報
ドライバー
募集中!!
お問合せ
お見積りだけでも
大歓迎です!!
車両情報
車両情報

冷凍・冷蔵・加温の食品配送に関するお問合せ

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東全域での冷凍、冷蔵、加温食品の配送に関するご相談はこちらへ。

044-533-1235

【受付時間】平日9:00~18:00(土日祝祭日除く)

お問い合わせ
トラックドライバー求人への応募

株式会社ケーシンでは、神奈川県横浜市の横浜営業所、杉田営業所、神奈川県海老名市の海老名営業所で随時、トラックドライバーの求人を募集しています。
冷凍・冷蔵・加温食品のセンター間配送、ルート配送等の仕事があります。詳細は求人特設サイトでご確認ください。

トラックドライバー求人情報